田舎でDIYをしようと思ったら、いろんな道具に目移りして時間が足りない件

( ゚д゚)ノ きょんばんは

わが田舎の家には母屋と離れがあります。

が、離れというよりは、ほとんど物置になっていたのです。

レクタングル大広告




この離れを自分の部屋にしたいなあと思った

というのも、突然降ってわいたような話なんです。

今ぼくは大阪に住んでるんですが、来年からもしかしたらぼくも田舎で暮らすかもしれない、ということで、離れを改装して住めるようにしたいんです。

2019年現在、
ぼくは結局田舎で野菜作りしながら暮らしています。
ただ、離れではなく、
母屋にひとりで住んでるんですけど(b´∀`)ネッ!

この離れ、平屋でふた部屋ありますが、水道もトイレもありません。まあ、水道やトイレはなくても構わないんですよ。

すぐ隣にある母屋の裏口を入ればすぐ台所で、トイレもあります。

母屋にいる家族の生活に干渉するようなこともないので、不便だとは思いません。

ただ問題は、
「現状、離れが生活できる場所ではない」
ということでして(b´∀`)ネッ!

↑根本的かつ致命的な問題

離れのうちひと部屋は畳が敷いてあって、最低限和室の体裁が整っているんですけど、その隣の部屋は土間に土壁。おそろしくカビ臭いし、今は、田舎に住んでる親父が収穫した野菜を置いてるだけの状況です。

いい加減な絵ですが、今の離れを図面にすると、だいたいこんな感じ。

離れ

この開き戸が玄関、というか離れの入り口になってます。

入り口はアルミサッシの開き戸で、どこからでも入れます。

土間に関していえば、玄関兼物置になっている、というような状況。

さらにあちこち隙間だらけで、虫も小動物も侵入し放題の状況になっています。

居室の畳も十年以上放置されてる状況で、上に乗るとぶわぶわと柔らかくなってしまっている始末。

さすがにこの和室で寝泊まりしたいとは思えません(ヽ’ω`)

そこで、これを以下のようにしたいなあ、と思い立ったのです。

離れをこうしたいまああくまでアイデアであって、今後いろいろと変更点が出てくると思います。

しかしまあ今のところ、予算的なことも考えると、自分でリフォームするとしたらこんな感じにしたいなあ、と。

もともと離れに関しては、きちんと体裁を整えたいと思っていたんですが、家族で移住して以来ほったからしになってました。

今回はいい機会だと思って、DIYについていろいろ調べようと思います。

ド素人が工具について考えてみる

最近はあまり積極的ではなくなってしまいましたが、親父はもともと工作好きで、田舎にはいろんな工具が揃ってます。

インパクトドライバーや電動丸ノコ、コーキングガン、タッカーもあるし、サンダーもあります。

コンクリを練るトロ箱もあるし、トンカチもバールも釘もビスもある。まあ、基本的な大工仕事はできそうです。

でも、個人的に絶対ほしい工具があります。

それは何かというと、電動ジグソーなのであります!!

これ、これですよ。

さっきぼくは、家に丸ノコがあると言いました。

木材をまっすぐに切るなら丸ノコがいちばんパワーも強力で、作業もスムーズです。木材を直線で切断するだけなら、丸ノコでじゅうぶん。

でもぼくはどうしても電動ジグソーがほしいの( ・_ゝ・)ゞデスッ

なぜかというと、丸ノコに比べて音が静かで安全なんですよ。

親父が積極的に工作をしていた若いころは、木材の切断は丸ノコが主流だったんですかね。

あるいは、ジグソーという工具そのものがポピュラーではなかったのか。

このあたりの事情は、親父に聞いてもよくわかりません。

ただぼくとしては、丸ノコはともかく危ないイメージがあります。

ぼくも田舎で何度も丸ノコを利用して木材をカットしましたけど、ちょっとイレギュラーな木材になるとすぐにキックバックが起こります。

それにパワーがすごいので、注意していても思いがけないことで指を飛ばしてしまいそうな怖さがあり(@・`ω´・)ノマス―――──――――ゥ★
↑顔文字使って言うことではない

それに比べると、ジグソーは明らかに安全性が高い。

DIYで素人仕事をする場合、作業効率よりも安全をとりたいわけです。

プロでも危険だという丸ノコですからね。

プロはそれでも環境の整った作業場で、怪我のないように万全の態勢で作業できるのでしょうが、ぼくのようなシロウトはつい油断するし、しかも作業場は基本的にひとり。

それに素人のぼくは、何をどうすれば安全なのか、あるいは危険なのかという、最低限知っておかねばならないことすらわかっていなかったりします。

そこで、どうしてもジグソーがほしいと思って、ネットでウインドウショッピングをしていたわけです。

しかしこういうときにいろいろ物色してるときは、時間がいくらあっても足りませんな。

楽しすぎる(笑)

で、ジグソーについて調べてたら目移りして、今度はこんなものをみつけたのです。

電動のこぎりって何ですか

電動のこぎり……

丸ノコ、ジグソーと来て、今度は電ノコ。

……ほしい(;´Д`)

もう、物欲がとまらない~。゚(゚´(00)`゚)゚。

裏山の大きくなりすぎたスモモの木、前から剪定したいと思ってたし、そのへんの木材を風呂の薪にするのにも電ノコがあったらものすごく便利です。

ガソリン式のチェーンソーと比べて、電ノコの使い勝手はどうなんでしょうね。

やっぱり大は小を兼ねるで、チェーンソーのほうが汎用性が高いのか、うちで木の枝を落とすくらいの作業なら電ノコでじゅうぶんなのか…( ^ω^)

と、こんなことを考えるうちに、本格的な「DIY物欲地獄」にはまっていくわけ(● ´艸`) デ ス

まあ、キリのない世界です。

ちなみに、丸ノコとジグソーと電ノコとチェーンソーはどう違うのかというと、

  • 丸ノコは直線カットに強く、パワーもあるが、細かいカットができないし、音もうるさい。危険でもあり、扱いは難しい。
  • ジグソーは正確な直線カットが難しく、パワーもないが、細かいカットに向いている。音も比較的静かで扱いやすい。
  • 電ノコは、直線カットにも細かいカットにも向いていないが、のこぎりを使う程度の作業であれば、チェーンソーに比べて安全、簡便、省力的に行うことができる。
  • チェーンソーは、細かい木材の加工用ではなく、太い木を切るための道具。パワー絶大。本格的に山の木を切るのであればほかに選択肢はない。

あれこれ調べてみたら、結局全部ほしくなってくるよ(´艸)(艸`)ネー

でも今はとりあえず、離れの改装に必要な工具として、ジグソーがほしいという、とりとめのない話になってしまいました。

(。-人-。) ゴメンネ

レクタングル大広告




よろしければシェアお願いします!

レクタングル大広告