【漆喰を自作】段ボール漆喰は果たして成功するのか!?【追記あり】

離れをDIYするにあたって、ぼこぼこの土壁をどうするかということで、本を読んだりネットで調べたりしてたんですが、和室の壁には「漆喰」か「珪藻土」が適しているんだそうです。

ぼくはこんなことも調べないとわからないドシロウトなわけですが、漆喰と珪藻土はどう違うのか。

まあ、もちろん違いはあるわけです(笑)

漆喰

石灰が主成分。

ちょっとだけ科学的な話をしますが、例によってぼくは科学には疎いので、きわめてざっくりした話になりますよ。

石灰は生石灰(酸化カルシウム)から消石灰(水酸化カルシウム)になります。消石灰に二酸化炭素が加わると、炭酸カルシウムとなります。

漆喰は消石灰を用います。そして、壁材として用いて、それが空気中の二酸化炭素を取り込んで、炭酸カルシウムになってカチカチになる、というわけです。

後述しますが、このとき、そのまま消石灰だけを塗っても壁材としての漆喰にはなりません。

珪藻土

最近だと、よくバスマットに利用されてますね。

珪藻土は、名前の通り、珪藻という藻から採取されています。珪藻土は珪藻そのものではなく、「珪藻の化石」が原料です。

主成分は二酸化ケイ素で、漆喰に比べると高価ですが、素人でも壁に塗るのがかんたんなのだそうです。

これも、そのままでは壁に塗ることができないので、石灰や接着剤などを添加して塗ります。

レクタングル大広告




ところで、漆喰は自作できるのか

壁材としては、ほかにも内装用のペンキなどの塗料もありますが、もうぼくは頭の中で、これは漆喰だなと決めました。

理由はふたつ。価格が比較的安価なことと、土壁との相性のよさです。

でも価格が安価とは言え、漆喰は高価です。

なぜかというと、漆喰は消石灰が主成分ですが、そこに「ふのり」などのねばりが出る海藻と、「すさ」とよばれる繊維が加えられているからです。

この添加物が高価なのと、漆喰の需要の少なさによって、漆喰は高い。

とりわけ、最近では漆喰がすでに練られていて、あとは塗るだけという状態になったものが市販されていますが、これなどは20kgもないのに1万円以上します。

うちの土壁にはだいたい60kgほどの漆喰がほしいので、漆喰だけで4万円くらい飛んでしまいます。

さすがにこれは大幅な予算オーバー。とても手が出ません。

では、漆喰の粉だけを買うとしたらどうかというと、これはネット通販で20kg3000円前後で買えます。

この価格なら手が出ますが、そこでふと思った。

うちのホームセンターでは消石灰20kgが500円ほどで買えます。

これ、消石灰からそのまま自作できないのか? と(笑)

漆喰自作のアイデア

漆喰のふのりは高級でとても手が出ませんが、昔はどうも米のノリを漆喰に利用していたそうです。

ご飯ならすぐ作れますし、これをふのりの代用としてノリにするのは手間がありません。

もうひとつはスサ。これについては考えました。

市販の漆喰がなぜ高級なのかというと、特別白い石灰と、高級なふのりを使い、白いスサを使うことで、真っ白な質感を出しているからです。

ところが、土蔵のリフォームに真っ白な漆喰が必要だろうか。

うちに余ってるものを利用して作ればいいじゃないか、と。

そこで考えたのが、スサに段ボールを使えないかな、ということでした。

上塗りにはコピー用紙を溶かして、下塗りには段ボールでじゅうぶんなんじゃないですかね?(笑)

ノリはお米、スサが段ボールの漆喰?

「ふのり」と「白い繊維」に比べたら、ずいぶんふざけた材料になってきましたが、漆喰の白さにこだわらないのであれば、たぶんこれで十分だろうと思います。

というより、そもそも農業用の消石灰を利用するので、いわば漆喰のための石灰でもないわけです。

そういったことを含めて、今回は漆喰の高級感を出すことは捨てて、DIY的なおもしろさや話題性に特化した、自作漆喰づくりに邁進してみようと思います(笑)

アイデアは固まった。

さあ、今後このアイデアがどうなるか、こうご期待!!(笑)

段ボール

↑というわけで、段ボールの漬物を作ってみました。

これは、段ボールに重曹とお酢を混ぜて、熱湯を注いだもの。これを攪拌して砕いて、繊維にします。

後日追記

さて、段ボールをすさ(繊維)にしてみたんですが、これが具合がよくなかった。

というのも、土色の濃いべちゃべちゃした塊になってしまったのです。

混ぜてダメ、ということもないのでしょうが、漆喰の強度を考えたときに、段ボールスサじゃなくてもいいのかな、と。

ちなみに下の画像はわらで作ったすさです。

わらすさ

本当は、こういった感じでいかにも繊維って感じになるんですよね。

というわけで、結局段ボールすさはあきらめて、こちらのわらすさをたっぷり作って、漆喰塗りに挑みたいと思います。

ちなみに現在これを書いてるのは1月12日で、すでに漆喰を塗ってて、軽いひび割れも体験しております(笑)

こうご期待。

レクタングル大広告




よろしければシェアお願いします!

レクタングル大広告