暖冬だと油断していたら、数年に一度の強い寒気に見舞われる

(´・∀・)p[☆。・:+こんにちゎ*:+:・゚☆]q

大阪にいるうちの母から連絡がありました。

年末からニュースを見ていたら、京都北部のうちのあたりはさぞかし大雪に見舞われていることだろうと心配してくれたのです。

けれど実際にはうちのあたりは例年より「暖かい」くらいでした。

雪も積もらないし、夜中に水道が凍てることもほとんどありませんでした。

水は凍結すると膨張しますから、水道管の中で水が凍結すると、膨張するチカラで水道管が破損してしまうのです。

うちでは毎年この時期になると、毎晩のように寝る前には止水栓を止めるか、水道からいちばん遠い場所の水道をちょろちょろ流すことで水道管の破損を防ぎます。

ご近所さんは「今まで多少ましなことがあっても、集落の除雪機が出ない年はなかった」とおっしゃるのですが、今年度はまだ集落で除雪機を出していません。

まあ雪が降らないせいで、いつになくこの時期にサルが現れて大根や黒豆を食われたりしたわけですが(笑)

ただ、「例年より異様に暖かい」というようなことがあった場合、結局揺り返しがあって、後でたいへんな寒気がやってくることがあるんですけどね……。

レクタングル大広告




自然はバランスをとろうとする!?

異常気象があった年には「揺り返し」がくるものです。

人間もそういう傾向を知っているので、たとえばタケノコだとか果樹の場合、「生り年(なりどし)」があれば次は「裏年(うらどし)」といって、できが良い年とできが悪い年が交互に訪れるといわれてます。

実際には10年近く田舎の様子をみていると、必ず生り年と裏年が交互に訪れるというよりは、生り年が連続する年もあれば、裏年が連続することもあるようです。

それでもだいたい平均にしてみると、同じくらいの割合で生り年と裏年が訪れるんじゃないかな、という気がしてます。

いずれにせよ、これだけ雪の降らない冬ということになると、そのうち揺り返しがくるのが怖いなあ、と思ってしまうわけで。

冬が暖冬だったとすると、たとえば夏にめちゃくちゃ寒くなったり、次の冬が未曽有の大雪に見舞われたり(笑)

生まれてこの方当地にお住いのうちの長老さんとお会いしたら、「雪が降らんなあ言うて油断しとったら、2月ぐらいにどっさり降りよるかもしらんぞ」とおっしゃって笑ってました。

と、そんなさなかにようやく寒気が

NHKではこんなニュースが流れてます。

数年に一度の非常に強い寒気 大雪・猛吹雪などに警戒

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180124/k10011300191000.html

数年に一度の非常に強い寒気の影響で、新潟県や北陸、それに北日本の日本海側を中心にこれから急速に雪が強まり、25日朝までに、多いところで1メートルの雪が降ると予想されるなど各地で大雪となるおそれがあります。風も非常に強まり、週末にかけて大荒れの天気が続く見込みで、気象庁は大雪や猛吹雪などに警戒するよう呼びかけています。

24日現在、うちのあたりは非常に風が強く、寒さも厳しいです。

断熱材などを使っていない在来工法の我が家は、朝起きたら室温が5度でした(笑)

寒い(;´Д`)

天気予報をみてみると、えらい寒そうな予報になってます。

おお、京都北部、雪だるまが吹雪を受けてる(笑)

昨日までは、ふつうの雪だるまだったんですけどねえ。

この雪だるまが吹雪を受けてるマークが出ると、吹雪になるおそれがあるってことなんですよね。

雪も数十センチ積もる可能性があります。

うちのあたりは、雪がだいたい20cm積もったら除雪機を出動させることになってます。

昔は10cm積もったら出動させてたんですが、昨今は除雪出動の補助金も少なくなり、人手も少なくなってしまったこともあり、10cmくらいの積雪なら集落の道を除雪することも亡くなってしまいました。

しかし今回は何せ、雪だるまが吹雪を受けてます!

これで今年も除雪機が出動することになるかもしれませんなあ。

さらに明日も吹雪の予報で、なんと、日中の最高気温が1度ということです(笑)

さすがに最高気温が1度というのは、このあたりでも珍しいくらい寒いです。

こりゃちょっと早めに「揺り戻し」がきたのかな。

東京でも雪が積もったということが騒がれてましたけど、日本海側はたいていこの時期雪が積もってます。

東京と同じ調子で騒いでいたら、日本海側のテレビは一日中気象情報を流していなければならなくなります(笑)

さて、冗談はさておき、全国的に寒波がきている模様ですので、雪に慣れている地域も慣れていない地域も、しっかり備えをしましょう(*´・ω-)b ネッ!

レクタングル大広告




よろしければシェアお願いします!

レクタングル大広告