畑に突然大穴が!! 原因は水だった!

(´・∀・)p[☆。・:+こんにちゎ*:+:・゚☆]q

さて、いよいよ花粉症のシーズンになってきましたなあ(;´Д`)

昨日畑に出てたら、なんとなーく目がむずむずかゆくて、ああ今年もやってきたか、と恨めしそうに天を見上げました。

花粉症のシーズンになって春の訪れを知るというのも、あまり趣のない話です(笑)

さてそれはともかく、ぼくが昨日畑に出てたのは、長い間放ったらかしておいた問題を解決しなければならなかったからなのです。

レクタングル大広告




畑に突然でかい穴

まず、この写真をみてください。

穴

近づいてみると、こんな感じ。

穴

これ、去年の晩春、父がトラクターで畑を耕して、戻ってくるときにこんな大穴が開いていたというのです。

写真ではわかりづらいかもしれませんが、入り口はそこまで広くないものの、奥は大人が3人くらい潜れそうな広さになっています。

つまり地下にこれくらいの穴があいていて、その上に土が「乗っかっていた」状態になっていたようです。

で、トラクターで耕した刺激で土がとうとう崩落した。

写真で伝わるかどうかわかりませんが、土の落ちた手前で腰のあたり、写真の奥は人ひとりぶんほどの深さの穴になっています。

よくトラクターごと穴に落ちなかったものだと思います。崩落に巻き込まれていたら怪我ではすまなかったかもしれません。

父が言うにはトラクターのロータリーは後部にあるから問題ないというのですが、それは運が良かっただけで、トラクターの重量で崩落したらそのまま大穴に突っ込むことになりますからね。

この穴が一年間ほったらかしになっていたので、ぼちぼちどうにかしなきゃなあ、というわけでして。

原因は何なのか

しかし、どうして畑にこんな穴が空いたのでしょう。

地面の表層部が残っていて、土中にこんな空洞ができていた。

モグラが少しずつ穴をあけていった?

誰かが落とし穴を作って、ふさぎ忘れてた?

どうもはっきりしないんですが、いろいろな方からこの件について話をうかがいました。

その話を総合すると、どうやらここが「水の道」になっていて、長年かけて少しずつ地中の土がえぐれていった、と考えるべきなんだそうです。

うちの山はもともと地形的に水が多く、裏山は沢の跡地のようになっています。土が山土ではなく川砂になっているので、昔は水が通っていたのだろうと思います。

そんな場所ですから、地下に水が流れて、地下を侵食して少しずつ穴をあけていったということはじゅうぶんに考えられます。

なので、これをそのまま土を盛ってふさいでしまうと、また同じように土がえぐれて穴が空くそうな。

そこで、家にある使い古しのれんがやら瓦やらをかき集めて、ハンマーで粉砕して、この穴に放り込んでいきました。

いろいろ入れる

中に放り込んでるのは石と焼き物なので、環境に悪影響を与えることはありません。

こんな調子で石を入れていくと、このごろごろした石の間を水が通り、土がえぐれて流亡してしまうのを防ぐようです。

それでも、不安は不安

さて、えっちらおっちら、穴をふさいでいきます。

穴をふさぐための土は、この畑の近くに昔根菜を作るために盛り上げた土があって、そのままにしていたのを利用しました。

ふさいだ穴

崩落した穴をこんな感じでふさいでいきます。

この下を掘り返していくと70cmくらいのところには石が詰まっていますが、トラクターで石を掘り返してしまわないようにと、少し石の詰め方が甘かったかもしれません。

そう思うと、またいずれ水が土を侵食して、トラクターで耕してたら崩落するかも……。

次こそはトラクターごと穴に突っ込むなんてことになったら……。

不安でどんどん広がっていきます(笑)

なので今後この場所は一年に一度、しっかり穴が空いてないか確認したいと思います。

トラクターで耕す前には長い棒を差し込んで中に空洞ができていないか確認するのです。

なぜそんなことをするのかというと、昔父がトマトを作るときに支柱がどこまでも入っていく不思議な場所があったというんですが、おそらくこの穴のところだと思い当たったからです。

もし崩落するほどの穴が空いていたら、支柱がすこーんと地中にどこまでも入っていくはずで、そうなっていたらハンマーで土を叩いて、土が必要以上にへこまないかも確認していく必要があります。

畑にこんな危険があるなんて想像もしてなかったですけど、自然と一緒に生きてたら何が起こるかわかりませんね。

というわけで、昨日はこの穴をふさぐために土をスコップで運んでは埋め、運んでは埋め、という作業に明け暮れてました。

で、夕方にはエンドウなどの支柱を作るために竹を割りましてね。

竹

こんな感じで竹を割いていくわけですが、そのうちひと節だけ切っておきました。

これは今日の遊び。この節を夕食のお皿にしようと思いましてね。

ちょうど今はふきのとうの時期で、裏山には原木椎茸も少しずつあがってきています。

というわけで、肉体労働で全身筋肉痛の日の晩酌のアテには、こんなものを。

竹

てんぷら!!

気分出ますなあ。

これ食べてお酒飲んでたら、疲れも吹き飛びますわー!

って言いたいところですけど、疲れすぎてるところにお酒を入れたら、体が動かなくなります(笑)

文字通り電池が切れたみたいになって、まったく動けず。

夜も友達から連絡がきてたのに、返信することができませんでした。こんなことがあると、年取ったのかなあと思いますね(;´Д`)

というわけで、一日明けた今日もばっちり筋肉痛が残っておりますが、仕事は待ってくれません。

ブログも書き終わりましたし、今からがんばり(@・`ω´・)ノマス―――──――――ゥ★

レクタングル大広告




よろしければシェアお願いします!

レクタングル大広告