原木椎茸を冷凍保存してみた件

(´・∀・)p[☆。・:+こんにちゎ*:+:・゚☆]q

先日、サルが原木椎茸を荒らしてしまったという話をしました。

ニホンザルが原木椎茸をめちゃくちゃにしてしまった件

原木椎茸を味見だけして、「美味しくない!」とわかれば、原木から生えた椎茸を適当にむしり取って周囲にまき散らすようなことをしたのです。

さすがに許しがたい所業で、一緒に原木椎茸を栽培したご近所さんとともに、怒り心頭だったんですけどね。

でも、暗い話ばっかりじゃないんです(σ・ω・)σYO!

3月中旬を越えて、どんどん新しい椎茸があがってきて、今日はきちんと椎茸収穫してきました。

今日はこの収穫した椎茸を、冷凍保存してみましょう。

収穫した椎茸を刻んで、フライパンで炒めます。

椎茸

たっぷりあります。

サルに被害を受けたときは、もう膝から崩れ落ちそうなくらいがっかりしましたが、せめて自分たちが食べられるぶんだけでも残っていたのは、不幸中の幸いといったところでしょうか。

レクタングル大広告




椎茸は生で冷凍するほうがいいのか、加熱して冷凍するほうがいいのか?

ネットで調べたところ、生のまま冷凍すると旨味が増してよくなる、というんですが、同じようにやってみたところ、生のまま冷凍すると椎茸の肉質が変化してしまうんですよね。

豆腐を冷凍すると高野豆腐になってしまうように、椎茸もそのまま生で冷凍すると、解凍したときに細胞から水分が出てしまうからか、なんだか戻した干し椎茸ののような食感になってしまって、残念だったんです。

原木椎茸は、あのツルツルプリプリした食感が身上です。あの食感をできるだけ残したい。

あと、椎茸をひとつまるまる冷凍すると、あの形状ですから、なにせカサをとるんですね。冷凍庫はそれでなくてもスペースが限られているので、できるだけぺっしゃんこにして保存したいわけです(笑)

そこで、一度フライパンで椎茸を加熱してから冷凍してみたんですが、解凍して味見してみたところ、とれたてをその場で焼いたときのツルツルプリプリの最高の食感ではないんですが、許容範囲でしてね。

それだったら、うちでは加熱してから冷凍したほうがメリットが多いかな、ということになりました。

ただ、生で保存するときに比べて、少しだけ手間がかかります。

すっごい水分が出た

3月21日は、春の嵐で雨が続いて3日目。そんな中で収穫したんですけどね。

原木椎茸は自然相手に成長するので、雨がふると水をたっぷり含みます。逆に感想が続くと、水分が抜けてカサカサになります。

今回は雨が続いたときに収穫したので、椎茸はたっぷり水分を含んでいます。

なので、フライパンに入れたばかりの椎茸はこんな感じですけど、

椎茸

加熱すると、こうなりました。

椎茸

これ、ぜんぶ椎茸から出た水分です(笑)

椎茸はとろっとろになって、たっぷりのエキスが出ました。このたっぷりのエキスは、当然捨てたりなんてしません。

試しにスプーンでひとさじ味見してみると、

「旨味の宝石箱や」

……。

……なんか、どっかで聞いたことあるフレーズがでてきてしまいました。

これは塩を足すだけでも最高においしいスープになります。

さらに、春雨を加えて、ネギと溶き卵、火を止めてごま油をひと垂らしすれば、極上のおかずができあがります(σ´∀`)σΥΟ!!

椎茸を炊いただしひとつで、幸せになれるものですね(笑)

田舎の食の恵みは実にいいもんですなあ。

で、椎茸と出汁をわけて、椎茸は粗熱がとれたらフリーザーバッグに入れます。

椎茸

空気を抜いて、できるだけ平べったくします。

なんでそんなことをするかというと、冷凍するときにコツがいるからです。

そのまま冷凍すると、ガッチガチに固まる(笑)

これ、このまま「はいできあがりー」で冷凍しちゃうと、ガッチガチに固まって、ほしいだけ取り出すことができなくなってしまいます。

そこで、まずは平べったくしておいて、冷凍庫に入れます。

で、30~1時間に一回ほど、シャーベット状になった椎茸を揉んでほぐすんですね。

あらかた凍るまで2~3回、この揉みほぐす作業を繰り返します。

そうしておくと、あとでしっかり凍っても、それぞれががちがちにくっついて困ることなく、ほしいときにほしいぶんだけ取り出すことができるようになります。

面倒くさいようですけど、一回のもみほぐす作業は1分もかかりませんからね。

これをやるだけで、美味しい椎茸が日常の食事に利用できるというわけです。

キノコ好きのぼくにはうれしい限り(´∀`)

ぼくはずぼらなのでこんなやり方で冷凍していますが、一回分ずつラップに包んでフリーザーバッグに入れれば、ぼくがやったようなほぐし作業は不要ですし、スマートに解凍作業ができると思います。

五目御飯にも使えるし、ちらしずしにも使えるし、煮物にも使えるし、お鍋にちょい足しもいいし、実に便利です。

というわけで、今回はサルには生でしか食べることができない椎茸を、人間であるぼくがおいしく調理して、冷凍保存して活用してみようという話でした(笑)

レクタングル大広告




よろしければシェアお願いします!

レクタングル大広告