照明をLEDに替えたら電気代が今までの3分の2になった!

(´・∀・)p[☆。・:+こんにちゎ*:+:・゚☆]q

あるとき「いそがしいと口にする人は、時間の使い方が下手なだけだ」という言葉を見かけてびっくりしました。

ようするに、いそがしいと口にするのは言い訳だというのです。

のっけから啓発的な話になっちゃいましたけど、かくいうぼくは時間の使い方がものすごく下手で、毎日いそがしいいそがしいとぶつぶつつぶやいているクチです。

それだけに、いそがしいと口にするのは時間の使い方が下手なだけなんて、なんだか自分の心が見透かされたような気がしてびっくりしてしまいました。

果たして、いそがしいと口にするのは言い訳なのか。考えてみると、何気なく忙しいと言ってるつもりでも、実は自分の要領の悪さを棚に上げているような気がしないでもありません。

最近は「整頓術」という言葉を聞く機会が増えました。

効率的に掃除をして、使い勝手のいい日常生活をしよう、効率的な仕事をしよう、というような話なんですが、まあ言うはやすく行うはかたしで、なかなかきれいに実践するのはむずかしいものですね(笑)

と、そんな要領の悪いぼくなんですが、先日思い切って家の照明をLEDに変えたんです。

レクタングル大広告




LEDに替えたら電気代が30%も浮いた

今年に入って、自宅でよく使う場所の照明をLEDに替えました。

和室のペンダントライトをアイリスオーヤマのLED照明にして、あとは直管の照明をLEDに取り換えたり、裸電球をぜんぶLEDに交換していったり。

最近はLED照明もずいぶん安いものが出回るようになって、あちこち交換しても2万円もかからなかったと思います。

それでLEDに交換してどれくらい電気代が節約できたのか気になってたんですが、なんと、前年度に比べて30%以上安くなってました。

ぼくは裕福な暮らしをしているわけではありませんから、電気でも水道でも節約志向です。

以前試算したことがあるんですが、我が家では絶対に必要な電化製品の電気料だけでも、5000円以下になることはまずありません。5000円をオーバーするのが当たり前なのです。

それがここ2カ月は電気代が4000円代。

具体的には毎月1200円ほど浮いてる計算になりました。

LED照明は消費電力が少ないというのは知っていましたが、まさかここまで明確な節電効果があるとは驚きです。

これは塵も積もれば山となる、といったレベルではないですね。

LED照明の購入にかかった費用が、1年半でチャラになるんですから。

寒の戻りと新緑

さて、少しうちの田舎の話をしましょう。

ここ数日、嵐のような天候に見舞われました。

四月中旬で、晩春と初夏の間といったところでしょうか。春の嵐というには遅すぎます。

百姓をしてると、嵐のような天気にはいいところと悪いところがあります。

悪いところはどこも同じでしょうけど、あちこちモノが吹き飛んだり、家が傷むんじゃないかと不安になったり、といったことです。

いいところは、野菜についた虫が吹き飛ばされて、数日間虫害に悩まされずにすむということ。

天然のブロワーだと思えば、嵐もそんなに悪くない、というわけです。

しかし桜のシーズンが終わり、遅れて山桜が見ごろを迎え、ぼちぼち山の木々に新芽が芽吹いて新緑の季節か、というころになっての寒の戻りです。

人間は順応の生き物ですから、ずっと寒ければその寒さに慣れますが、一度暖かくなってから寒くなると実に体にこたえます。

朝が寒くて仕方ない。

室内の気温をみたら、13度。

これ、真冬のことを思えばぜんぜん寒くないんですけどね。いっぺん春の陽気を体に受けて、暖かさに慣れてしまった体には、この寒の戻りはたいへん厳しい。

人間はどうして、進化の過程で体毛を捨ててしまったんでしょうね。こういうとき、体毛がたくさんあったほうが暖かくていいと思うんですけど……まあ、スターウォーズのチューバッカみたいな人間になりたいかというと、微妙なところです。

しかしぼくもぼちぼち40に差し掛かります。一般的に40歳は「初老」ともいうのだそうな。

ついこの前まで「風の子」だったような気がしたものですが、いつの間にか寒の戻りが体にこたえる初老になってしまったというわけです。

今日の畑の画像

収穫できなかった未熟な白菜は、自家用として菜の花を食べます。

この菜の花はとても美味しいんですが、それも結局とりきれないので、どんどん花を咲かせることになります。

で、ぼちぼち畑を新しく耕したいので、この菜の花を一斉にざくっと収穫して集めました。

こんな感じに。

これをどうするかというと、ご近所さんが鶏を飼ってらっしゃるんで、このエサに持っていきます。

これだけ菜の花をたくさん食べれば、きっと卵の黄身の色も鮮やかな菜の花色になるんじゃなかろうか、と思ったりもしますが、どうなんでしょうね。

卵の黄身の色をオレンジ色にしたければ、紅花を食べさせるという話を聞いたことがありますが、菜の花の色をした菜の花卵というのはちょっと聞いたことがありません。

レクタングル大広告




よろしければシェアお願いします!

レクタングル大広告