ぼちぼち野菜収穫のきざしがみえてきましたよぉ

まず最初に。

超音波のネズミ対策をして一日経ったんですが、いったん天井裏でネズミが走る音が聞こえたものの、よほどイヤな音だったのか、すぐに家を出て行ってしまったようです。

われわれからすれば、何の音も聞こえない超音波装置なんですが、ネズミからすると、軍隊の音響兵器みたいに感じるのかもしれませんね。

というわけで、ほぼ一か月ぶりにぐっすり安眠したぼくは、今朝には超元気に。

昨日はキュウリの食害がネズミだったということで、がっくり落ち込んでたのが、すっかり回復しました。

レクタングル大広告




これから収穫できそうな野菜

今、うちではウスイエンドウとスナップエンドウ、あと小松菜とチンゲンサイ、それからタマネギが収穫できそうです。

ニンニクは今年はぜんぶ来年の栽培に持ち越しますので、自家用にちょっとだけもらって、あとはお預け。

6月中旬以降からは、ズッキーニ、キュウリ、インゲン、バジル。7月にはオクラ、ゴーヤ、カボチャ、プチトマトと収穫が続く予定です。

できるだけ細かく紹介したいと思いますが、このあたりにはぼくも繁忙期に入りますので、なかなか更新が滞りがちになるかもです。

そんな中で、今日はウスイエンドウが実をつけ始めたので、ご紹介。

ウスイエンドウは、グリーンピースのことで、基本的には豆ごはんに利用します。

ただ、ふつうのグリーンピースだと思うなかれ。

新鮮なウスイエンドウは、輸入の冷凍ものとはまったくのベツモノ。

関西ではこの時期に、ウスイエンドウで豆ごはんを作るのがぜいたくのひとつで、最近では全国にこの美味しさが伝わってきているようです。

スナップエンドウやサヤエンドウは、莢ごと食べるのが通常ですが、ウスイエンドウは樹上で豆がしっかり成熟するまで待ちます。

草刈りしてたら、ケムシみつけた

草刈りしてたら、こんなケムシをみつけました。

最初は芋虫だと思ったんですが、よくみると、毛がありますね。

これは調べてみると、タケカレハというケムシで、名前のとおり竹の葉を食べるようで、写真をみても後ろにヤブザサがありますから、これを食べていたのでしょう。

この毛には毒があるそうです。

ぼくはこういった虫には絶対触れないようにしていますが、草刈りをしてて、頭上の草を刈ったときに、こんな虫に顔が当たった、なんてことになったらしゃれになりません。

改めて、気を付けようと思いました。

レクタングル大広告




よろしければシェアお願いします!

レクタングル大広告