オクラが発芽したのを確認しました! あと、ズッキーニも実がつきました!

親がうちに来たときに、なぜか1リットルの野菜ジュースを置いていきました。

それを毎日一杯飲んでるんですが、野菜を作ってる百姓なのに野菜ジュースを飲むなどと、まるで負けたみたいだな、なんてことを思うのです。

負けた? 何に?

と聞かれると、うまく答えることができないんですけどね。

自分に?(笑) 野菜ジュースを飲んで、自分に負けたと思ってる人なんて、日本にもそれほどいないような気がします。

しかし野菜ジュース、美味しいです。

企業努力ってすごいですね。こんな何十種類もの野菜の栄養をコップ一杯で摂取できるなんて、野菜百姓でもちょっとできないもんなあ。

でもなんか、負けたような気がするんですよねえ(;´Д`)

レクタングル大広告




ズッキーニの実ができてきた

我が家では、オクラとズッキーニはそれぞれ直売所販売の主力です。

なので、この野菜たちがうまく作れれば、とりあえずほっとひと安心。

4月初旬にまいたズッキーニの種が、順調に生育し、ぼちぼち実をつけてきました。

ズッキーニの苗は、今年ネズミにかじられてたいへんなことになりました。

今は落ち着いたんですけど、最近まで自宅でネズミが繁殖してましてね。

ネズミ騒動、とうとう終焉!! 我が家はどうやってネズミを家から追い出したのか!?

どうやらこのネズミが大挙して、うちの畑の野菜の苗をかじっていたのではないかと思われます。

当初はネズミがふきの葉っぱを食べているのを確認したのですが、それから畑のキュウリの苗、ズッキーニの苗、インゲンの苗が食害されたので、そりゃあもうあわてましたよ。

初期に防除をしても、ネズミにはまったく効果がないんですから。

とりわけキュウリやズッキーニといったウリの苗は好物だったようで、被害は大きく、仕方がないので後発で育てた苗を移植して対応しました。

おかげでネズミ対策もしっかりできて、懸念だった野菜の苗も今は順調に生育しています。

オクラも発芽した

5月22日にオクラの種まきをしたのですが、発芽を確認しました。

うちではピークファイブという、密植が可能で栽培しやすい品種を育ててるのですが、これがなかなかいい値段しましてね。

ちょっと作りすぎかもしれないのですが、今年は種代で1万円かかりました。

1万円もかけて「発芽しませんでした」なんてことには絶対したくありません。

発芽が揃っているのを確認したときには、本当にほっとしました。

ところでオクラは、もともと熱帯で育つ野菜です。

日本ではこの時期に種をまいて、秋には枯れる一年草として育てますが、熱帯地方では多年草で、一年で枯れたりしないんだそうな。

多年草のオクラ。どんなふうに成長するのでしょうね?

年がら年中、夏のオクラのように旺盛に花が咲いては実がつきまくるのでしょうか。

一度みてみたいものです。

徐々に畑仕事が増えてきました

さて、うちの畑もどんどんにぎやかになってきました。

今年は久しぶりに作ったカブが順調な売れ行きで、新タマネギも今の時期はたくさん出回るので競争になりますが、いちばん甘くておいしい時期ですから、いくらでも売れます。

スナップエンドウやウスイエンドウもぜんぶ売り切れます。

これからズッキーニが収穫本番になって、7月にはオクラも収穫全盛になります。

そのころにはキュウリ、インゲンも収穫を迎えます。

さらにしばらくするとゴーヤも収穫どきを迎えることでしょう。

これからどんどん忙しくなってきますが、作業の合間にはラジオを聞きながらのんびり楽しんでおります。

というわけで、今日はこのへんで。では、また!

レクタングル大広告




よろしければシェアお願いします!

レクタングル大広告