脂質を控える生活をしてます

(´・∀・)p[☆。・:+こんにちゎ*:+:・゚☆]q

今ぼくはちょうど脂質を控える食生活をしています。

そんな中で、脂質の少ない食べ物って案外探すと少ないんですよね。

で、いろいろスーパーなどで脂質の少なそうな食品を探してるんですけど、「いなば味附まぐろフレーク」という商品をみつけました。

https://www.inaba-foods.jp/products/detail/58

今どき、缶の開け口もなくて、缶切りがないと開けられないのです。

業務スーパーに売ってましてね。

何気なしに買って開け口がないので驚いたのですが、どうして買ったのかというと、ものすごく脂質が少ないから。

缶の開け口はないけど栄養表示はあります。

100gあたりのエネルギーが130kcal。

たんぱく質が21.4g、脂質がなんと1.0g。炭水化物が8.8gです。

160g入ってますから、実際のカロリーは200kcalくらいでしょうか。それでも脂質は1.6g。

肉質の缶詰でたんぱく質量を考えると、脂質の少なさが飛びぬけてて、驚きです。

レクタングル大広告




ところでどうして脂質抜きをしてるの?

まー、いろんなダイエットをしてきたぼくです。

糖質制限もやりましたし、食事抜きもやったけど、結局続きませんでした。

どこにも安住の地がない(笑)

何をやっても、全部しんどいんですよね。腹が減ってつらい。

腹が減ってつらいので、痩せてもまたすぐに元に戻る。

健康になるためのダイエットなのに、不健康になってますよこれじゃあ。

一生続けられるダイエットってないのかな。食事で健康になるにはどうすればいいのだろうとあれこれ調べてたら、あるお医者さんが、脂質抜きの食事を提唱していました。

痩せるための食生活ではなく、血管病の予防のための食事なのだそうな。

血液がどろどろになって、動脈硬化が起こって、日本人の三大死因である心疾患、脳血管疾患につながる。

この血液をどろどろにする食習慣は、砂糖と脂質だというのです。

このお医者さんは、患者さんに食事指導をしながら経過を観察し、血管の詰まりを減らすためにどうすればいいかを研究なさったそうです。

すると、砂糖をたくさん食べるのが血液どろどろを悪化させる。どんなに体にいい油でも油はすべて血液をどろどろにする。お酒も血液どろどろをもたらす、などの結果に至ったそうな。

なので、脂質の少ない白米ごはんを中心に、脂質を抜いて生活をしていると、血管のどろどろが改善されてくるのだというのです。

いわば、糖質制限と真逆の考え方ですね。

その先生がいうには、糖質制限は体重減少に役立つが、血管の詰まりはとれないし、悪化することがあるそうな。

逆に脂質を制限しても体重がどんどん減少するということはないけれど、ゆるやかに体重が減少するし、血管のどろどろが改善される。

まあ、どっちもどっちで極端なんですけど、どちらも療養食なんですね。糖質制限は糖尿病を抑え込むための食事療法で、脂質抜きは血管病を抑え込むための食事療法。

で、ぼくは今脂質抜きをやってるんですが、糖質制限よりはるかに楽で、しかも食費がおそろしく節約できてます。

百姓やってるんだから、脂質抜きでいいじゃない

よくよく考えれば、百姓をしてるんですよぼくは。

なのに、糖質制限だなんて、その土地の食性に逆らうようなことをしてどうするんだ、と。

基本的に野菜は光合成によって、炭水化物を生み出す。でんぷん質と繊維質です。

これが畑にはふんだんにあって、一生困ることはない。

それに、何せ脂質抜きをしてから、食欲面で体が楽なのです。しかも、脂質を抜いていると腹モチが悪いのか、すぐに腹が減ります。

いちおうごぼう茶を飲んだりして血糖値の急上昇には気を付けてますけど、空腹感に悩まされることもなく、体調は良好です。

でも、問題はたんぱく質の摂取

しかし、いざ探してみると、脂質の少ないタンパク質って、ものすごく少ないんですよね。

考えられるのは、無脂肪乳。脂質ゼロのヨーグルトなど。

あとは皮を取り除いた鶏肉。豚や牛肉のヒレ部分。

魚は白身。あとは貝類。

上手にたんぱく質をとろうと思うと、けっこう苦労します。

豆腐も100gあたり5gほどの脂質があって、一丁食べると大匙一杯の油を摂取してるのと同じなので、食べ過ぎに注意。

鶏卵も一日一個が限度。

そこで、冒頭に立ち返る

そう、そこで、いなばのまぐろフレークですよ。

100g食べて1gの脂質で、20g以上のたんぱく質がとれる。

だいたい人間が一日に必要なたんぱく質は50gなんだそうです。

それを脂質をおさえながら摂取しようと思うと、苦労しますが、最近は文明の発達で、栄養失調を起こすことなく制限食が可能になりました。

たとえば、まぐろフレークを利用してたんぱく質をとるでしょう。

その次に、無脂肪ヨーグルト。

あと鶏卵一個。

これだけ摂取していれば、あとは米飯や野菜でじゅうぶんにたんぱく質が摂取できそうです。

ぼくはさらに数日おきにマルチビタミンとマルチミネラルを飲みます。

なんか、ついでに痩せそう

ぼくはもともと血管病のケがあるほうでして、ちょうど酒も最近量を減らしているし、ちょうどいい健康法だったんですが、脂質を抜いてると、食っても食っても腹が減ります。

しかも百姓してるので野菜は言葉通り売るほどあるし、食費がおそろしく安く済む。

もしかしてこれで体重が減っていくなんてことになれば、ようやくぼくはダイエットの安住の地を見つけることができるのかもしれません。

レクタングル大広告




よろしければシェアお願いします!

レクタングル大広告