生ごみコンポストが小動物に荒らされたので、対策をとってみた!

2月になって、もう今年は雪が降ることもないかなと思ってたら、ここにきて北海道では記録的な寒気がきているとニュースで騒いでいました。

こちらもこりゃ遅い大雪に見舞われるかな、と警戒していたのですが、ふたをあけてみればこんなものでした。

うっすらと積もってますが、この程度でした。

例年この時期は1月までに数十センチ積もった雪が氷のかたまりになって残っているような状態なので、今年はやっぱりこれでもあたたかいです。

天気予報は精度も高くなってきましたけど、ニュースの天気の伝え方が下手だから、こちらにきちんと情報が伝わってないと思うんですよね。

そんなおおげさな天気予報ばかりだから、今後「どうせまた大騒ぎしてるけど、たいしたことないだろー」と油断したら、ほんとうに天災に遭うこともあるので困ります(笑)

レクタングル大広告




生ごみコンポストが獣にやられました

去年、生ごみのコンポストを買いました。

どうして今まで買わなかったのかというと、うちの近くの畑に生ごみを捨てると、獣がきて荒らしてしまうし、カラスがぎゃあぎゃあうるさいし、クマなんかが来たら怖い & メンドウクサイしで、敬遠してたのです。

でも、ご近所さんはみな設置しているし、きっちり設置したらそこまで獣が来ることもないという話をうかがって、思い切って設置することに。

秋に設置したんですが、年が明けて2月に入って、コンポストに生ごみを放り込もうと思ったら、ありゃ、穴が開いてるぞ。

捨てたジャガイモや白菜の葉っぱなど引っ張り出されてる!!

で、中も荒らされてる!!

小動物が地面に穴をあけて、中にもぐりこんだのでしょう。

ルパン三世が銀行の金庫に潜り込むようなものですね。←そんな大げさなものではない

【余談】ちょっとジャガイモの話をしよう

ちなみにジャガイモがコンポストの外に放り出されていましたが、ジャガイモを獣が食べることはほとんどありません。

生のジャガイモは毒があるので、動物も敬遠するようです。

しいていえばネズミはジャガイモを食べます。栽培しているジャガイモを、地中にもぐってかじるのです。

地中に潜って食べることから、モグラのしわざだといわれることもありますが、モグラの食性を考えると、ジャガイモを食べることはないそうです。

しかし悪食のネズミといえど、ジャガイモを食べつくすというようなことはありません。

少しかじったら飽きてしまうようで、おそらくネズミもあまりおいしいとは思っていないのでしょう。

そんなジャガイモですから、生ごみをあさっていた小動物も「ジャガイモはいらなーい」とばかりに穴の外に引っ張り出してしまったのでしょう。

ちなみにこのジャガイモは、もったいないけど芽がいっぱい出てしまったものです。

コンポストの中にそのまま放り込んだのたですが、ほとんどまともに育つことはありません。

なぜ育たないのかというと、これは去年の春に育てたものだからです。

ジャガイモというのは、二度芋とも言われていました。

なぜ二度芋というのかというと、年に二回栽培できるからです。

春に植えて収穫したじゃがいもは、初秋に植えていれば冬頃にまた収穫できるのです。その種芋はまた春に利用することができます。

ですから春に植えたじゃがいもは、秋にもきちんと育てて、それを春に栽培しないと、うまく育たないのです。

春に育てたジャガイモは、冬の間に芽を旺盛に出しますが、それはもう栽培には不適で、多少育つには育ちますが、飢えてもほとんどが土の中で枯死してしまいます。

ただ、今ではジャガイモの種としての使いまわしはウイルス病のリスクがあるので、市販のものを買う人が増えました。

そのため、二度芋という言い方をする人は少なくなりましたね。

ぼくも種芋は1kg300円足らずで買えるし、毎年それほど旺盛に食べるわけでもないので、ちょっと買って栽培して、食べきれずに余ったぶんは土に還してしまうのです。

まあ、ちょっともったいない話ですが、毎年自家用というには作りすぎてるだけなので、今年は少量、物足りないくらいの栽培にしようと思ってます。

話を戻そう

そう、コンポストの話ですよ(笑)

穴をあけてしまうなんてすごい執着だなと驚いたのですが、あれだけしっかりふたをしているのに、ニオイでわかるんでしょうね。

この獣は10cmほど盛って固めておいた土をわざわざ掘り返して、中のごみをあさったのです。

こうなると、土を余計に盛ったところで、獣はまたしつこく掘り返しにくるでしょう。

中にうまいものがあると知ってしまった時点で、もうだめです。

そこで、しばらく思案したあと、こんな対策をとってみました。

とりあえず穴をふさいで、折れてしまった電柵の支柱に使い古しの防獣ネット を巻いて、野菜のつるを誘引するピンチで留めて、バリケードを作ったのです。

もともと廃材なので、対策にかかったコストはゼロです。

侵入するためのハードルが上がったことで、小動物の侵入は防げると思うんですけど、さあどうなるでしょうね。

ちなみにクマが目をつけた場合は、コンポストごと壊されちゃうでしょうから、こんなの役に立たないと思います(笑)

レクタングル大広告




よろしければシェアお願いします!

レクタングル大広告