デスクトップパソコンとスマホをテザリングした件……成功したのに、がっかりなワケとは!?

(´・∀・)p[☆。・:+こんにちゎ*:+:・゚☆]q

去年、Windows10の入ったデスクトップパソコンが手に入ったんです。

が、ぼくはノートパソコンを持ってるし、デスクトップには無線の受信機能がないので、置き所に困っていました。

でも使わずに置きっぱなしにしているわけにもいかないし、結局無線のやり方については後で考えようと思い立ちました。

百姓仕事の作業場で、生産量をまとめたりするのに使えるだろうと思いましてね。

これまた置物になってしまっていた机と一緒に作業場にパソコンを持ち込みました。

作業の進捗をまとめるだけならネットにつながなくてもいいんですけど、やっぱりパソコンはネットにつなげてナンボだと思いますしね。

百姓仕事で泥のついた作業服を着たまま、仕事のことで調べ物をしたいときも、家の中で調べものをするよりは作業場でネットにつなげるほうがスマートです。

で、冬の農閑期の間に無線でネットにつなげるようにしておきたいなあと思っていたのですが、いつの間にか冬も過ぎ去ろうかというタイミングになるまでダラダラしてしまい、今になってようやく重い腰を上げることにしました。

レクタングル大広告




超小型のLANアダプタを購入した

ぼくが最初にとった対策は、無線を受信してくれるアダプタを購入することでした。

USBで差し込んで、うちのルータのパスワードを入れれば、そのまま無線で使えるパソコンに早変わりというスグレモノ!!

……だったはずなんですけどね(ヽ’ω`)

これがもう、いざ使ってみたら、受信感度が悪くて驚いたのです。

ISDNかよ! とツッコんでしまうくらい遅かった。

見たいページが表示されるまで、1分くらい待たねばなりません。

こ……これは使い物にならん……∃ヨヨョョ。+゚(ノД`)゚+。ョョヨヨ∃

700円くらいの出費だったので、損をしたといっても知れてますし、いずれまたどこかで役に立つときもあるかもしれないと、泣く泣くタンスの肥やしにすることにしました。

スマホは使えないのかな

速度の遅いLANアダプタをたんすにしまってから、一か月ほど経ちまして。

次に考えたのが、スマホを無線の中継器がわりに使うことはできないのかな、ということでした。

調べてみたら、2019年2月現在、大手キャリアではプランによってテザリングオプションなるものをつけなければパソコンに無線機能をつけてやることができないのだそうです。

が、格安スマホであればテザリングはだいたいできるとのこと。

ぼくが使っているのは幸い、格安スマホです。

機種がHuaweiの場合はテザリングがかんたんに行えるというのですが、ぼくが使っているスマホも幸いHuaweiのものでした。

先日のLANアダプタのようなことにならなければいいけどなあ、と願いつつ、テザリングのやり方を調べていきます。

余談ですが、テザリングとは、英語の”tether”からきています。

テザーとは、牛馬のような家畜をつなぎ留めておく縄のことで、これがテザリングとしてIT用語に転じて、スマートフォンを無線の親機、あるいは無線の中継器としてパソコンにつないで、ネットワークに接続するという意味になったようです。

話を戻して、ぼくのスマホを調べてみたら、確かに設定の「無線とネットワーク」の中に「テザリングとポータブルアクセス」という項目がありました。

ここに「Wi-Fiブリッジ」とあるので、これをオンにして、さらに下に「USBテザリング」もオンにします。

あとはスマホとパソコンを充電用のUSBケーブルでつないだら、デスクトップのパソコンが自動的に設定して、なんとあっさりネットにつなぐことができたではありませんか。

ネットに接続するスピードも申し分ありません。

あー、最初からこの方法がわかっていればなあ、と軽く後悔しましたが、まあそれはよしとしましょう。

もっと大きな後悔が……

実は、このテザリング機能を作業場であれこれ試している間に、ぼくは寒さのせいもあって手がかじかんでいたのです。

そして、つい、ポロっとね。

スマホを……ポロっと落としちゃったんですね。

ええ、コンクリの地面に。

液晶の画面側とコンクリが「ゴッチン」と音を立ててキスをしました。

瞬間、ぼく史上最大の情けない声が出ましたね。

「あああああああぁ(´;ω;`)」

すぐに拾い上げて、何事もないように祈りながら、液晶をナデナデしましたよ。

……端っこのほうが、ザラっとしてました。

「割れてる~」

ぼく史上最大の情けない声を更新しましたよ。

スマホの液晶、割ってしまったよぉうあ゙ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゙ぁあぁ゙ああぁぁうあ゙ぁあ゙ぁぁ

テザリングの実験なんかするんじゃなかったよぉ。

時間よ戻ってくれ~、というか畑の白菜あげるから神様スマホの液晶もとに戻しておくれ~、としばらく現実逃避。

しかしいくら現実逃避しても、液晶が割れてしまったのは逃れられぬ現実なので、仕方なくスマホの電源を入れて、被害状況を確かめることに。

さいわい、左端の最上部の部分が欠けてしまった程度で、操作には問題がなさそうです。

しばらくすると被害箇所以外にも液晶がにじんでくる場合があるので、時間が経ってから電源を入れましたが、これも大丈夫そう。

よくないことの中でもよかったほうなのかな、ととりあえず胸をなでおろしましたが、なんだかテザリングが成功したうれしさより、がっかりのほうが大きくなってしまったのでした(´・ω・`)

レクタングル大広告




よろしければシェアお願いします!

レクタングル大広告