物欲の秋にランニングマシンを買ったったったった(・´з`・)

いやね、ずっとほしかったんですよ。

ランニングマシン。

あれ、モノによってトレッドミルとかウォーキングマシンとか、ルームランナーとかいろいろ言い方があるけど、ぼくはなにをどう言い分ければいいのかさっぱりなので、とりあえずニュアンスは伝わることでしょう。

楽天でポイントセールをやってたみたいで、20倍もポイントがつくという。

4万3000円のものなんだけど、8000円ぶんのポイントがつくというわけです。

ネットで最安値を調べてみたら、39000円くらいがいちばん安いようですから、それより4000円ぶんはオトクなのか……。

……。

……買うか(´・ω・`)

ポチ。

買っちゃった(・´з`・)

てな具合。

じつは今年の農閑期には何かひとつ、自分のための買い物をしようということは決めてたんです。

今年の夏ごろまで、そんなぜいたくは控えて冬の間にちょっと本州の奥のほうまで旅行でもしようかとも思ってたのだけど、いつのまにかそんな目的もなくなったし、いい加減このぶくぶく太ってるカラダをどうにかしなければ、という思いもあったし。

レクタングル大広告




当初、プレイステーション4かニンテンドーSWITCHを買う、という選択肢もあったんです

でも、よくよく考えたら、ほんとうは、もうぼくはそこまで熱狂的にゲームに燃え上がるということもなくなっているんです。

ペルソナ5とか楽しそうだな、と思うんだけど、どうしてもやりたいというわけでもない。たぶん目の前にあったら夢中になるけど、なかったらないで困らないわけです。

ゲーム以外にやりたいことはいくらでもある。こうやってブログを書いてる時間だってそうです。

昔の感覚で、ぼくはきっとゲームが大好きなんだとは思ってるのだけど、なんだか不思議と若い頃のようには熱情がない。

ぼくの日常を考えると、スマホのゲームを半ば義務感と惰性でやっているだけでも、じゅうぶん時間はつぶれてます。だからほかのゲームはやらなくていいや、というほど満たされているわけではないのだけど、どうしても最先端のゲームがしたい、とも思わない。

それにせっかく最新のゲーム機を買っても、ソフトを何本か楽しんだら、どうせすぐ次世代のゲーム機になるんだろ、という気もします。

ファミコン、スーパーファミコン、プレイステーション、プレイステーション2、そこらあたりまではついていったけど、本体だけでもうずいぶん散財してるじゃないか。

それでなくても、家のネット通信費と携帯代を合わせたら毎月1万円もとられてるというのに、これ以上デジタルで娯楽が必要かね?

そういうことを、ぐるぐる考えて、結局ゲームを買うのはやめにしました。

それで、健康器具を検討したんですけどね

最初に見てたのが、エアロバイクとか、スピンバイクといわれている、ロードバイクのような自転車をこぐ運動器具です。

なんだか楽しそうだな、と思ってたんですけど、しばらくみていくうちに、どうも時間あたりの消費カロリーがそれほど高くないことに気が付きました。

ようするに、効率が悪い。

それに、自転車をこぐ作業を普段着のパンツでやってると、股の部分がすぐに傷んでしまうので、専用のパンツも必要になります。

昔大阪で自転車通勤してたときは、ジーンズ履いてても最初に内ももから破れてくるんですよ。まあ、太ってたこともあると思うけど、今百姓をしてたらそんな破れ方はしないので、やっぱりあれは自転車だったと思うな。

で、こういう運動器具は、思い立ったときにパパっと始められる気軽さの面で難を感じると、魅力が薄れてくるんですよね。

それで、やっぱり昔ながらのいちばんオーソドックスな、ランニングマシンがいいんじゃないかな、と。

うちの近くの体育館で、一回200円くらい払うとランニングマシンからウェイトマシンから使いたいだけ使える、というジムっぽい設備があるんですけど、ぼくは基本的にランニングマシンでスロージョギングをするだけでした。

それも、しばらくやってると近所の人が来たりして、微妙にきまずくて、家の中にランニングマシンがあるのがいちばんだよな、とは思ってたんです。

だだっぴろい平屋に一人暮らしですから、いつなんどきジョギングするのでも何の遠慮もいりません。

で、調べてみると、十年前に比べて、なんと種類が豊富で安くなったことか

十年前は、安っぽいランニングマシンでも5万円くらいはしていたし、強度のあるトレッドミルは10万円くらいは見積もっておく必要があったように思えます。

3万円あたりだと、自走式のウォーキングマシンを電動にしたような頼りないものばかりでした。

それに、種類も今ほど豊富ではなかったです。

それが今では、3万円台でまあまあちゃんとしたマシンが買えるのだから驚きです。

もちろんあらゆるニーズにこたえるようなものではなくて、最高時速は10kmまでだし、一度の連続運転は30分までです。

でも、ぼくの場合はそれでじゅうぶん。心拍数もはかってくれるし、スマホやタブレットを置く台もあります。レビューをみていてもおおむねみんな満足しているようですし、明日届くのがたいへん楽しみです。

ゲームを買うことを視野に入れて、予算は5万円以内と決めていたので、ずいぶん安くすみました。

それで、浮いた予算で3000円もしないような安いトレーニングシューズも一足揃えました。

ぼくはこういうこともまったく知らなくて、トレーニングシューズと書かれているから、室内の運動によいのだろうと思って買ったのだけど、あとで調べてみたら、トレーニングシューズはあまり長時間のジョギングやウォーキングには向いていないとのこと。

といっても、ふだん野良仕事で、ホームセンターの780円の長靴で1万歩あるいたりするのだから、むずかしいことは考えなくてもいいんでしょうけど。

ランニングシューズとか、ウォーキングシューズとか、トレーニングシューズとか、こだわりだしたらキリがないなあ。

というわけで

3年ぶりくらいかな。自分のためにそこそこ大きな買い物をしたのは。

さんざん悩んで決めただけあって、たぶんこの冬は毎日走ってると思います。

農閑期の5月くらいまで毎日続けたら、200円払ってトレーニングに行くぶんの減価償却も終わって、元がとれます。

そんでそのころには、きっと痩せてる!! ……かなあ?(;^ω^)

レクタングル大広告




よろしければシェアお願いします!

レクタングル大広告