ヒマな休みの過ごし方

11月に入ってようやく農閑期ムードがただよってきました。

ほんとうはもっとサトイモやカブを作ってたら忙しかったのになあ、という後悔もありますが、できたことをやらなかったのではなくて、やれるだけのことをやって結果がこうなったのだから、来年もっとがんばればいいことです。

それで来年のことなんかもボチボチ考えてはいるんですが、まだカブの収穫は残ってるし、ニンニクに追肥をやらなきゃいけないし、電柵の雪対策もやっていかなきゃならないし、なんだかんだで考えておくべきことはたくさんあります。

やらねばならないことについて考える時間もないほど忙しくなるのはよくないので、これくらいのヒマがあるのはいいことなんですが、家庭を持っているわけでもないオッサンからすると、休みの日はほんとうに休みになってしまうわけですよ。

レクタングル大広告




みんな休みも忙しそうだ

世のパパたちは、休日になると家族と遊んだり、買い物にでかけたり、掃除をしたり、趣味に没頭したり、ともかく休日だけでは終わらないような時間の使い方をしてらっしゃる。

しかるにぼくは、ひとりですからね。

あとで片付くのであれば、今とっ散らかっているのは、自分が満足しているのであればそれはそれでいいわけです。

べつに家族にケツを蹴っ飛ばされてあれをやれ、これをやれといわれるわけでもありません。

いざ忙しくなると機動力がなくてとことん忙しいのですが、ヒマになると今度はとことんヒマなのです。

逆に家庭があると、忙しいときは家族で分散して片付けることができるかわりに、自分ひとりで一日ヒマになるなんてこともないわけです。

まあどっちがいいか、なんて話でもなくて、ぼくはぼくの生活を楽しんでるわけですが、それでたまってる本を読んだり、ブログをやたら更新したり、脳内活動にいそしんでます。

ブログに関しては農繁期に書きたいことも書かなかったものだから、アウトプットするとなるとまあ出るわ出るわ。

今日これで4本目の記事です。

といっても文字数にすれば1万文字もいかないので、そんなにたいした量じゃないですけど。

いちいち筋立ててものを考えなくても、思い付きでテキトーに書いていっても形になるという珍しい一日で、いくら書いても飽きません。

これはプロ用の言葉を使うと「筆が乗る」というやつで、素人用の言葉を使うと「運がいい日」ということになります。

夕方からは酒でも飲もう

こんなに気分のいい日は夕方から酒でも飲もう、と思うんですが、その前に、前からちょこちょこと作っている割り干しダイコンで、漬物でも作ろうじゃないかと思い立ちました。

それで、昼からダイコンを戻していたんですが、それを短冊に切って、熱湯に軽くくぐらせて、浅漬けの素に砂糖少しと昆布の漬け出汁で和える。

50gの割り干しダイコンで小さなタッパー一杯の漬物ができました。

時間がかかるかもと思ってたんですが、ダイコンさえ戻しておけば、10分で作れてしまって、浅漬けの素に頼ったらなんでもラクにすむとはいえ、これじゃあヒマつぶしにもならんなあ、と少し呆気なさを覚えます。

それで今度は、安売りの時に買っておいたブタのひれ肉でハムでも作るか、と今度は大鍋に湯をわかして、肉に1.5%の塩とたっぷりバジルとニンニクでもみ込んで、フリーザーバッグで密封。

お湯がわいたら肉を放り込んで、火を止める。

……これも10分でできちゃったな。


とまあ、そんなこんなで、しゃあないので掃除機かけて、風呂掃除して、生ごみをコンポスターに捨てて、それでも30分で終わるわけです。

もう時間のつぶしようもないので、今からランニングマシンでスロージョギング楽しんで、風呂入って、酒飲んで……。

そんでもう一本ブログでも書く?

こんなどうでもいい記事でいいのなら、いくらでも書けるなあ。ペンネームを「バカ川次郎」にして記事を大量生産してやろうかしら。

いや、もうこれ以上電脳のごみを増やすのはよくないな。

なんてことを考えながら、夕方を迎えております。


ここ最近、気持ちの沈むことが多かったんですけど、今日の休みはとてもいいものでした。

気持ちが入れ替わって、自分のしたいことをしています。

もう少し正確に言えば「自分のしたいことをすることを、自分が肯定できるようになった」のが、よかったんです。

気持ちが沈んでる間、なんとなく自分のしたいことをやるのに枷をはいていたんですが、その枷をはずそうと決めて……実際には決めたからといってなにも変わらないこともあるんですが、今回はきちんと気持ちが切り替わったようです。

というわけで、これからは隔日で収穫と出荷をするようなリズムになりそうで、12月中旬にはもう店じまい。

何度も言いますが、来年はもっと年末いっぱい、できれば年をまたいで仕事が残ってるくらいの状況にしたいものです。来年にはまだ無理でしょうけど、再来年にはサトイモを今の3倍くらい作りたい。

でも今年の冬のヒマな間は、晴れてる日を利用して、サビかかったトタンのペンキ塗りをしたり、部屋の修繕をしたりと、やることはたくさんあります。

そんで、暇なときは、ブログの記事を量産してると思います。

ブログの記事も、ちゃんと書いていればお金になりますし、農繁期のブログが書けない間にも収入になっているので、来年はもっと大きな稼ぎが得られるよう、がんばりますよ。

レクタングル大広告




よろしければシェアお願いします!

レクタングル大広告