ケンタウルスの性器と内臓とセックスについて考えてみた

なんたるタイトルでしょう。

ふざけるにもほどがあります。

と言いたいところなのですが、よくよく考えると、ケンタウルスという生き物自体が、ふざけているわけです。

いったいどのようにふざけているのか、ということを今日は語りたいわけですが、まずなにより、あのケンタウルスの性器はどこにあるのだろうか、ということが気になっていたのです。

で、自分ひとりで悶々と考えていても仕方ないので、少しずつ書き進めていこうと思います。みなさんもぜひ一緒に考えてみてください。

レクタングル大広告




ケンタウルスの性器はどこについている?

ケンタウルスを馬だと考えた場合、そうすると性器は馬の後ろ足の間にあるはずです。

ところが、ケンタウルスを人間だと考えた場合、そうすると性器は馬の前足の、馬でいえば首の付け根あたりになければおかしい。

ちょっと絵を描いてみましたよ。

つまり、そういうことです。

ケンタウルスを馬とみるのか、人間とみるのかで、性器の位置が変わってくるじゃないか、という大問題が発生するわけですよ。

根本的な問題

ところで、そもそもケンタウルスの内臓ってどうなってるんだろう……。

これはちょっと考えるとおそろしい気がします。

ケンタウルスの顔である人間が、ご飯を食べたとしますよ。

で、この人間には上半身がありますから、ひととおり内臓はそろっているはずです。

食べ物は、食道から胃に入って、小腸から大腸を通過して、直腸でうんこになりますよね。

で、そのうんこが満を持して今度は馬の食道を通っていくというわけでヴエエエエエエエ!!!

キモチワルイ!!

なんだおい、とってもキモチワルイ想像をしちゃったぞ。

これじゃあケンタウルスの馬の部分、かわいそうすぎるじゃないか。

馬の部分に回ってくる栄養、最初から人間のうんこじゃないか。

……なんてかわいそうなんだ。

というか、もう、別に馬のほうには内臓いらないじゃないか。

しかももし人間が主体だったら、性器は首についてるわけだし。

いよいよなんなんだ、この生き物。

それでは、本題にはいろう

ではいよいよ、ケンタウルスのセックスの話に移りましょう。

よく情景を思い浮かべながら、考えてくださいよ。

もし人間の下半身にあたる部分に性器がついてるのなら、この場合は正面同士から向き合う形でセックスが成立しますよ。

まあ、立位でしかできないというのは少し不便ですが、人間らしいセックスができそうです。

で、それはまあ、合理的……と思ったんですけど、でもさ、その場合はどうやって腰をグラインドするんだろうね。

……まさか、騎馬戦!?

……騎馬戦のぶつかりあいみたいに、馬が前後してやらにゃならんのですか!?

どすこい方式ですか。←なにそれ

なんかもう、馬がかわいそうで仕方ないですよ。

食べ物は人間のうんこだわ、セックスになったら前後のピストン運動させられるわ。

馬への同情がおさまらんです。


……さて、気を取り直して、もうひとつのパターンについて考えてみましょう。

馬の本来あるべき場所に性器がある場合は、これはもうどうしても馬らしくバックスタイルで挿入するしかありませんよ。

つまり、前足をメスのケンタウルスの……この場合メスでいいんだよな……まあいいや、とりあえずメスのケンタウルスの背中にのせて、オスが性器を挿入する。

でもその場合、オスのケンタウルスの人間になってる側って、性行為してる間、ずっと斜め後ろにのけぞって、空を見上げる姿勢になりますよ。

……。

なにそれ、悲しい。

性行為してる間、相手の顔も見られず、ずっと青空見上げとけ、ですか。

しかも斜め後ろにのけぞってるから、性行為終わるころには腹筋がぶるぶる震えてるでしょうよ。

もしケンタウルスの脳みそが馬寄りなら、まあ繁殖期になりゃ繁殖しとくか、くらいの感覚でいいでしょうけど、ケンタウルスの脳みそが人間のものだったら、そりゃ顔を見つめてセックスしたいはずです。

おちんちん入ったらなんでもいいや、じゃすまないでしょうよ。

メスのケンタウルスも、愛されてる実感がほしくて顔をみようと後ろを振り返ったら、後ろにのけぞって青空見上げてるんだから、吹き出しちゃうんじゃないかな。

結論

  1. 馬のほうの内臓がかわいそうである
  2. 性器の位置によってはオスのケンタウルスの人間の側が気の毒な格好になる
  3. ぼくはなにを一生懸命しゃべっているのだろう
レクタングル大広告




よろしければシェアお願いします!

レクタングル大広告