日記実験

今日は一日、野菜の出荷だけすませて、あとはほとんど一日家でブログを書いたりしてじっとしてました。

じっと、といっても頭がパンパンになるくらいは作業していたので、疲れてます。

ああ、あと1時間ほど野良仕事というか、DIYをしました。

野菜の苗を育てるときのビニールトンネルに使う弾力性のある支柱なんですけどね。

これは畑の土に刺して使うのが本来の用途で、当然コンクリートなどの固い床に刺すことはできません。

ホースで水やりがしやすい裏庭で苗を育てたいんですが、地面がコンクリートなので、どうやってビニールトンネルをかけようか悩んでたんです。

それで、最初は7000円くらいで売ってる大型のビニール温室を買おうかと思ってたんですけど、なんでもかんでも買ってすますのはよくないよな、と思い直して、手作りでどうにかできないかと思案。

そして、今日ふと気づいた。

半割にした竹に穴をあけて、そこに支柱を差し込めるようにする、という作業をしたわけです。

すると、見事に支柱がしっかりはまって、アイデアとしては上々でした。が、竹の幅や穴をあける位置などにもう少し工夫が必要なので、これは後日に持ち越してやり直そう、と思った次第。

この作業の内容を言葉で説明するのはむずかしいので、後日画像を利用してまたあらためて記事にしますが、今日の仕事はせいぜいその程度。

途中でラジオ体操を何度かやったけど、カラダがなまることはなはだしい。

で、この記事ではなにが言いたいのかというと、「なんにもなかった日にテーマを決めずに、ブログって書けるのだろうか」という疑問がふとわいたんですよ。

まあ単純にいえば日記ですよね。ブログで日記って成立するのかな。しかもこんな自分でもなんにもなかったな、と自覚してるような日に。

それで、最近では惰性で文章が書けるようになってきたので、これはいっちょうやってみるかと思って取り組んでいるのです。

案外原稿用紙2枚分くらいならがんばれるもんだな、と思いますが、一方でこれほど中身のない記事もあるまい、と思います。

でもね、人の日記をのぞき見するのって楽しいでしょう?

これでもう少し、ぼくの人となりをきっちり宣伝していけば、こういう日記ばかり書いてるブログでもまあまあ成立するような気がします。

案外この記事も、楽しいと思って読んでくれる人はいると思うんですよね。

ただ、なんとなく、こういう記事の書き方に慣れっこになってしまうと、ラクをする癖がついちゃいそうだから、今後は戒めます。

できるだけ検索にかからないように、見出しもつけず、タイトルも「日記実験」とカンタンなものにしておこう(笑)

レクタングル大広告




よろしければシェアお願いします!

レクタングル大広告