ブログの記事を書くのに行き詰まって、結局日記を書いてみた件

今日は朝のうちに記事を書き始めたんですけど、途中で行き詰まってしまって、3000文字近く書いたところでボツにしました。

それでいっぺんにやる気がなくなっちゃって、どっと疲れたところにご近所さんが来られたので、野菜づくりの話なんかしつつ、大根を2本とレタスとカブとをおすそ分け。

ぼくもお隣さんからうちで作っているのとはまた違うサラダ品種のカブと、赤大根なんてのをいただきました。

ぼくは一人暮らしだから、あんまり野菜をいただいても食べきれないのだけど、こういうときにいただいているのはモノではなくて気持ちなんだ、と思ってます。

もちろん時間をかけででもいただきますが、「もう食べきれないからいりません」ということをやってしまうと、それはモノを断ってるんじゃなくて、気持ちを断ってしまうことになるんですよね。

最近では「いらないものはいらない」とハッキリ言いましょう、という風潮が高まっているし、災害が起こったときなんかでも、厚意で送られた品物に対してずいぶんはっきりと、「いらないものは送らないでください」とはねつけてしまったりします。

ぼくはああいう態度をみると、人間に合理性をもとめるあまり、心をないがしろにしてるように思えます。

人間の心の動きは非合理的で、邪魔くさいものだったりします。善意はしばしば「ありがた迷惑」といわれてしまうし、小さな親切が余計なお世話になってしまいます。

けど、そこに心があると思うとむげにはできない、という困り顔の機微が大事なんだと思うぼくは、旧人類なんでしょうかね。

ああ、話がそれました。まあ都市的な合理性も大事なんでしょうが、田舎で暮らしていると、そういう少し要領の悪い気持ちのやりとりが心地よいものです。

それで、昼からはトタン屋根の一部がはがれてしまって、風が吹くとバタバタあおられていたので、トタンくぎを打ち込んで修繕。

そのあと、風呂の薪にするための木材をジグソーで刻む作業。それが終わったら家の周囲を見回りして、今年の大掃除もたいへんになりそうだな、なんてことを考えたり。

考えてる間があったら動けばいいんですが、今年中になんとかすりゃいいや、という思いがあると、なかなかその場で動こうと思わないんですよね。悪いくせです。

それが終わったら来年の野菜作りについて少し作戦をたてたり、物干し竿を自作するか購入するかで悩んだりしていました。

来年はビニールトンネルを作ることで、年始の早いうちからカブの栽培にチャレンジしてみようかな、なんてことも考えてますが、冬の畑はなかなか乾かないので、さてどうなりますことやら。

で、夕方には早々風呂をわかしたんですが、久しぶりに薪で風呂をわかしました。薪といっても廃材なんですが、真冬になるまでは少ない量で温かいお湯に入れます。

こういうところ、古民家は風情があるよな、と思います。

古民家というのは現代家屋のように動線について考えられていないし、プライバシーのないつくりになっているのが難点です。

あと家の中にムカデやらスズメバチが入ってきたりするのは、ご愛嬌ではすまないデメリットですね。天井裏をネズミが走ったりもするし。

古民家はなにせ風通しが最優先になっているので、虫や小動物の侵入に対してゆるい作りになっていることが多いんですよ。移住してからかなり対策して、部屋の中に小動物が入ってこないようには工夫して、ネズミは入らなくなりましたけど、虫はどうしてもダメですね。ちょっとでも細かい隙間があるとどうしても侵入します。

とりわけ夏のムカデ。春と秋のカメムシがたいへんうっとうしいです。冬の間は寒いけど、虫がいないことだけはありがたいです。

と、古民家の悪いところばっかり挙げましたけど、いいところもあります。

さっき言ったように風呂が薪と灯油で沸かせるし、廃材だの段ボールだのも燃料になります。あとうちは平屋で平面にだだっぴろいので掃除機が掛けやすいし、たいがいやかましい音を出しても近所迷惑になりません。

ちょっとした修繕ならシロウトでも取り組めるのも古民家のいいところです。現代家屋はなにか問題が起きたらプロでないと解決できないことがほとんどですから。

そんな古民家で、夕食づくり。今日はカブの炊いたんと大根の漬物と豚ひれ肉のチャーシューとごはん。おなかいっぱい食べます。

われながら食べすぎだと思います。一向に痩せません。

で、食後、血糖値が上がって気を失うかというくらい眠くなります。あれは睡眠薬より強烈なんじゃないかと思います。すっごい眠気。

で、気を取り直して今、こんな記事を書いてます。今日は出ばなをくじかれて、何かあれこれ考えるのをやめて、ただの日記を書いてみようと思って取り組んでみたんですが、意外とまあまあ書けるものですね(笑)

あっという間に書き終わってしまうんじゃないかと思ったんですが、一日にあったことを順番に書きながら、思いついたことや連想できることを書き留めていくというのは、けっこう楽しい作業だと思いました。

まあ、読んでいる方が楽しいかどうかはわかりませんけども(笑)

レクタングル大広告




よろしければシェアお願いします!

レクタングル大広告