11月の広告収益結果と今後の見通し

11月、40も記事書いたのかー(笑)

レクタングル大広告




収益が一気に増えた!

われながら、どうしてこんなにアクセルがかかったのか、今となってはよくわからないんですが、じつは11月、広告収益はこれまでの最高を記録することができました。

こういうとき、具体的な数字を出さないというのがぼくの個人的なルールなんですけど、だいたい某牛丼チェーン店で特盛が2杯食べられるくらいの額でした。

これまでの1.5倍くらいに一気に増えたので驚いています。

でもおそらくこれって、記事の数が多いからというわけでもないと思うんですよね。

だいたい収益とPVは比例していた

下の画像は、月間PVを並べたものです。

ここでも具体的な数字はわからないようにしていますが、だいたいこのいちばん左端のころから、右端まででPV数は9倍ほどになりました。

広告収益もこのグラフとほぼ同じ形ですが、こちらはだいたい7倍ほど。

ちなみにいちばん左端の2018年末ごろは、まだ記事の数が100に満たないくらいです。

で、この記事を2019年2月くらいからどんどんリライト(加筆訂正をして記事を書き直すこと)をするようにしました。

そうすると、書いている記事の数をそこまで増やしたわけではないんですが、PVがどんどん右肩上がりになってきます。

この右肩上がりの時期は、ブログをいじってるのがとても楽しかったですね。

でも、ひとつの記事を書くのがとてもたいへんな時期でもありました。

SEOやブログ用の記事を書かねばならないということにとらわれて、書くことに対してハイになれるようなことはありませんでした。

その点では11月に40も記事が書けたのは、やっぱりなにか吹っ切れたところがあるんだと思います。

さて、今年5月くらいまでブログの更新作業はがんばってたんですが、そこから農繁期になってほとんどブログを更新することができなくなりました。

そうするとやっぱりテキメンでPV数も下がります。

あんまりまじめに見ていなかったんですが、広告収益も下がってましたね。

ああ、でもこの時期にPVが下がったのは、記事を書かなくなったからではないかもしれません。

このあたりの時期にぼくはちょっといろいろと行き詰まりがあったりで、ブログのタイトルを変えたり、記事の書き方を変えたりと右往左往していたんですが、これがペナルティを受けた可能性があります。

みてみると、6月7月は10ほど記事を更新しているので、あまりいっぺんにPVが下がる理由はないです。

けれど、この1か月でPVがほとんど半分にまで減りました。

まあ、この件に関してはさほど気にしていません。

それで、8月9月10月の記事数はそれぞれ1つ。

一か月にひとつ記事を書いていたことも不思議ですが、あのころは仕事も忙しかった以上に、なんだかブログを書きたいという気持ちそのものがまったくなかったですね。

もうこのブログをやめちゃおっかな、とさえ思っていた時期でした。

それなのにアクセスが徐々に上がってきていたのは、おそらくペナルティがはずれつつあったのではないかなと思います。

収益は下がっていましたが、なんにもしていなかったので、むしろ「お金もらえるんだ(笑)」くらいの気分です。

心境の変化

さて、そこからぼくの心境に変化が出ます。

11月に入って、突然ぷつーんと吹っ切れるんですね。

実際に本格的にアクセルがかかりはじめるのが11月16日からで、それまでの11月の記事の数は4つでしたから、ぼくはどうやら11月後半からの2週間ほどで36の記事を更新したようです。

じぶんで記事の更新をものすごくがんばっているという意識はありません。たくさん書いてるなあとは思いますが、苦労にはなっていないんです。

今まではひとつひとつの記事がかなり難産でしたが、じぶんに課したハードルを思い切って下げたことで記事を書くのが楽しめるようになったと思います。

今後の展望

これからのブログの展望ですが、まったくおもしろみがなくて、「ともかく書く」ことです。

量産という言葉はあまり使いたくありませんが、書きたいことは制限なく書いていこうと思っています。

玉石混交かもしれませんが、手抜きではありません。その証拠に、ぼくはこの2週間で11の記事をボツにしています。

書いていて、じぶんの感覚で行き詰まりを感じたものは、捨ててるんです。けっこうしっかり書いた記事も捨ててて、もったいないなあと思ってます(笑)

もったいないけど、アップロードする価値がないんだから仕方ないですね。

じぶんなりにブログ記事として書きたいという動機のあるものは積極的に書いていくこと。それをあとでリライトして磨いていきます。

月並みですが、あまり突飛なアイデアや変化は求めず、地道な積み重ねを続けていこうというのが、現在の展望です。

レクタングル大広告




よろしければシェアお願いします!

レクタングル大広告