Amazonアソシエイトにぜーんぜん通らないことを愚痴ってみる

今日の記事で紹介したスナオシさんの麺ってAmazonからだと購入しやすいので、アソシエイトに登録してみようと思ったんですけど、通りませんでした。

麺のスナオシがコスパ最高でうまい件

以前規約違反して以来、ちーっとも通らない。

どうして通らないんだろう。←以前規約違反したからでしょう

レクタングル大広告




微妙にAmazonとは相性がわるい

なんか、Amazonとはこまごましたところで相性が悪いんですよね。

うちなんか、テレビにはAmazonのファイアスティックついてるし、パソコンのマウスもAmazonのやつだし、当然プライムにも加入してるし、いろんなところで利用してるのに、けっこうな確率できらわれるんですよ。

Amazonオリジナルの商品、初期不良でハズレに当たることが多いです。その都度交換に応じてもらってるのでかまわないんですけど、ちゃんとしたものを最初に送ってくれりゃ起こらない手間がかかることが多いのが、ちょこちょこ気にかかる。

アソシエイトも今日申請して今日通らなかったわけですが、もうブラックリストに載ってて、ブログを見ることもなく即決でアウトだったのかもしれません。

しかし、お断りの条件をみてたら「露骨な性描写がある場合」ってあるんですよね。

うちのブログ、たまにえげつないこと書いたりもしますから、それも理由かもしれません(笑)

あと、健康情報も薬について書くのもダメみたいなことが書いてあったりするけど、ぼくはたまに書いたりするからなあ。じぶんにきちんと効果があった薬について書いても不確かってことになるのなら、もうしょうがないよなあ。

結局なにが理由で断られたのかわからないから、なにをどう改善したらいいのかもわかりません。そういえばツイッターもアカウントが消されるときって、具体的になにが原因だったか教えてもらえないらしいですね。ようするにしでかしたことではなく、人を見限ってるから、どうしようもない。

というわけでどこまでいっても憶測の域を超えないんですけどね。

Amazon側からすれば、買い物客であるぶんにはかまわないけど、パートナーにはしたくない、ってことでしょうか。

まあ、以前規約違反したからなあ。←やっぱりそれがいちばんの理由だと思う

以前の規約違反は、はてなブログかなにかでAmazonに登録してから、しばらくして別のブログを立ち上げて、そのときにAmazonに追加登録せずにリンク張っちゃったんですよ。

それでたしかまた別のウェブサイトを作ってリンクを貼ろうとしたところで、追加登録しなきゃならないことに気づいてAmazonに連絡したら資格を消されちゃった、というような経緯だったと思うんですけどね。

もうずいぶん昔のことだから記憶があいまいですけど、そんな感じの理由です。それでアソシエイトを利用できなくなって以来の再チャレンジでした。

もう何度も落ちたからさすがに今後Amazonnを利用してアフィリエイトをするつもりはないけど、どうなんだろうなあ。やっぱりAmazonでの選択肢があるほうがいいのかなあ。

正直、楽天とグーグルだけでもいまのブログ運営スタイルならじゅうぶん足りてるんですけど、たまーにやっぱりAmazonのほうが優位性を感じる商品というのはあるんですよね。

ぼくはアフィリエイトのリンクを貼るにしても、じぶんがこれと思った商品を紹介したいので、Amazonしか紹介できるところがなかったら、もうなんにもリンクを貼らずに黙っているのです。

まあ今回も、スナオシさんの商品にリンクを貼る以外の活用の仕方を考えてなかったし、そんな人間が、Amazonに手数をかけるだけかけておいてブログで愚痴ってみたという、そんな話です。

この記事を読んでくださった方もふくめて、だーれも、得をしないなぁ(笑)

レクタングル大広告




よろしければシェアお願いします!

レクタングル大広告